横浜にある教会でのキリスト教葬儀を牧師に依頼したい時の連絡先

横浜にある教会でのキリスト教葬儀を牧師に依頼したい時の連絡先。

マザーのためにキリスト教信仰者追悼を、お嬢様よりご依頼受けました。

八十五才であられる母親は、およそ40数年前にアメリカの教会で洗礼を授かったようです。

しかしながら、帰国してからはこの国の教会組織に通うことができず、さほど聖書勉強会に出席することは多くはなかったようです。

体の調子が悪化して緩和ケアを受けるようになってから、最期はキリスト教式で行って欲しいと希望され、ご令嬢が親族を説得したそうです。

横浜でのキリスト教葬儀

基督教葬祭援助センターの一日の葬式は、お食事の時を持ちます。

家族葬は、前夜のミサと告別式を開催します。

安心感のあるお花の装飾を設けて、家族や親戚と召天者を追悼します。

パスターはご遺族と共に式場に赴きます。

一般的な告別式は職場の同僚やフレンドを一報します。

教会員の葬式で説教をする聖職者の派遣のみでも可能です。

近くの葬儀屋に申し込んでいるが、メッセージは信頼できる聖職者に任せたいという喪主様に。

サブコンテンツ
http://bartklepka.com/

このページの先頭へ